東海短大のあかちゃん広場

e0157328_1442361.jpg

今日は東海大短期大学部の「あかちゃんひろば」へ。
学内のプレイルームで子供を自由に遊ばせることができ、
ときどき先生や学生さんも参加して手遊びや紙芝居をしてくれたりする。
保育士さんも親身になって話を聞いてくれるので、近所の子育て支援センターより魅力的だ。

日によって参加人数に偏りがあり、昨年度の最終日はすごい混雑で
ちょっと娘を追いかけまわすとすぐ他のママさんにぶつかってしまう
位だったが、今日は5~6組だけでゆったりしていた。

段ボールハウスや滑り台、おままごとセットに絵本など、山ほどオモチャが
あるのに、娘は電話のおもちゃに夢中。ひとりでずっと電話をかけ続けていた。
一体どこにかけてんの?

途中で学生さんたちが見学にきた。入口のところからそっとのぞいていたのだが、
前の方に男子学生がいたので、男性恐怖症気味の娘はフリーズしてしまった。
「ほら、ああしてお母さんは手を出さないで見てるでしょ」などと先生が話しているのが
聞こえると、自分がモルモットになっている気分で私も少々緊張した。

帰りの時間になり、娘が学生さんにバイバイすると「かわいいー!!」と言われて
娘、上機嫌。もうちょっと早く愛想をふりまけばよかったねえ。

今年度は毎週火・水・木にやっているらしいので、週に1回は連れてきてあげようと思う。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-04-23 23:41


<< 今週末も帰省 日本平動物園へ >>