津波警報!

昨日は朝から津波警報が鳴り響いて大変だった。
うちの地区は避難勧告は出なかったけど、定期的に防災無線から
「海岸には絶対に近付かないでください!」というアナウンスが流れて物々しい雰囲気。

テレビでもずーっと津波情報をやっていたので、何となく身構えてしまった。
といっても、家から出ない、なるべく3階で過ごす、とかその程度だけど。

夕方になり、駿河区でも避難勧告が出始めた。
中島、川原、久能など、海からの距離がうちとそう変わらないようなエリアも!
県内では9市町10万人が避難対象に、というニュースを聞き、
夜なのに大変だ・・・と心配していた。

それが今朝、新聞を見てビックリ!
「避難した人は対象の0.3%」「長田南小学校に避難したのはわずか2世帯4人」
避難勧告は強制ではないので仕方がないらしいのだが、報道の重大さに比べて
あまりの少なさに「危機感が足りない」との指摘もあった。
e0157328_1103045.jpg

だけど、以前近所の人に聞いた話を思い出した。
うちより南の地区の住民は、災害時は○○東小学校というところに避難すること
になっているのだが、この小学校は海が目の前!
地震のときとか、家より津波の危険性が高い小学校までワザワザ避難しなくちゃいけないのだ。
もしかして今回の避難勧告も、避難場所が結構危険な所だったのかも・・・?
なんて考えてしまった。

でも、実際どのくらいの地震・津波だったら避難するのか?自宅にいた方が安全なのか?
その時に判断するのは難しそうだな~。
そういう時が来ないことを祈るばかりだ。
[PR]
by mezu-mezu | 2010-03-01 23:08


<< ひな祭り ちょっとそこまで >>