夜型→昼型生活

このたび夫が部署異動になり、先週から昼間の勤務に変わった。
今までは14時すぎに出勤→夜中の0時すぎに帰宅だったのが
朝8時すぎに出勤→夜20時頃帰宅という生活になった。

夫ももう40歳だし、深夜勤務や帰宅後に夜食をとるのは健康によくないな~と
思っていたので、昼間の勤務になってひと安心。メタボ解消にもいいかも。

私も、朝早めに起きて午前中を有効に使えるようになり、やっぱり朝型生活はいい!
と言いたいところなのだが、まだまだこのペースに慣れておらず、バタバタの毎日です。

今までは8時頃起きてゆっくり朝食の支度、まず娘に食べさせてから自分も食べ、その後起きてきた
夫が食べ・・・全員食べ終わって片付けたら10時半、とか普通だった。

それが今では9時には片付けが終わってしまうので、午前中が長い!
テレビを見たりオモチャで遊んでいる娘も、10時頃には「おでかけ!」と騒ぎ出す。
晴れてる日ならいいけど雨だったり寒い日は昼食までの時間を過ごすのが大変だ。

そして午後。
今までは夫の夕食は用意しなくてよかったので、残り物の寄せ集めとか適当なメニューでも
OKだった。
それが毎日ちゃんとした夕食を作らなければならず、献立を考えるのに苦労している。
しかも早い日は19時頃に帰ってきてしまうので、夕方早めに作り始めなければならない。

こうして書いてみると至極まっとうな生活なのに、なぜこんなに大変と思うのか私よ。。。
やっぱり1年余の夜型生活に慣れ切ってしまったのがいけなかったか。
まっとうな主婦になるにはもう少し努力が必要なようだ。
[PR]
by mezu-mezu | 2010-03-30 21:50


<< 静岡のご当地ヒーロー こっこのCM >>