2008年 12月 31日 ( 1 )

一升もち

娘が初めての誕生日を迎えた。
お祝いの夕食とバースデーケーキ(娘も食べられるようにパンケーキ+
ヨーグルト+苺で作った)を食べた後は、今日のメインイベント「一升もち背負い」!

一升餅とは、満1歳の誕生日を祝う伝統的行事。
昔は風呂敷に包んだらしいけど、最近は幼児用のリュックに入れて背負わせるのもありだとか。
和菓子屋さんに注文したお餅は紅白2色の丸餅だった。1個約1kg。大人が持っても重い。

最初は2個ともリュックに入れて背負わせたが、当然、後ろに転んでしまう。
今度は1個を背中のリュックに、もう1個を風呂敷に包んで前に持たせてみた。
なんとかバランスは取れるが、「何これ重い!イヤー!」という感じで泣きそうになってしまう。
でもビデオと写真を撮らなくてはいけないので、お菓子でつってムリヤリ1.2歩あるかせた。
我ながら鬼のような親だと思う。

撮影が終了し、大人が片付けに入ると、娘は自分でリュックからお餅を取り出し、両手に。
そして2.3歩あるいた。軽々と。
まるでゴミ出しの主婦のような格好だが、この方がバランスが取りやすいらしい。
e0157328_1953674.jpg

しかも、はじめは両手に袋を持ってから立ち上がろうとしていたが、それだと立ち上がりにくい
事に気付いたのか、片方持って中腰になってからもう片方を持ち、スタスタと歩いていた。
スゴイ。1歳になるとこんなに頭がよくなるのか。
大人たちは感動。来年は娘を見習っていろいろな事に挑戦しようと思う。
[PR]
by mezu-mezu | 2008-12-31 23:04