<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

しまじろうに夢中

e0157328_17545018.jpg

最近、娘はしまじろうのDVDに夢中だ。といっても我が家はこどもちゃれんじ申し込んでないので、
おためしDVDを見せているだけなのだが。

ほんの数分、いろんなコーナーのさわりが見られるだけなのに、ものすご~く楽しそうに見ている。
終わってしまうとDVDのリモコンを持ってきて「こり!こり!」と必死の懇願。
ふたたび再生してやると「やった!待ってました!」という表情で拍手。

もう何回も何回も見ているのでさすがに飽きるのでは、と思ったが全然そんなことはなく、
今日もしまじろうに夢中。自分の名前を呼ばれても返事しないのに、DVDの真似をして
「しまじろう~」と呼ぶと「ハ~イ」とお返事するまでになってしまった。

毎月おもちゃが増えるのが嫌で申し込んでなかったが、そんなに好きなら申し込んでやるか…
と思ったら、先輩ママさんが「DVDならうちのお下がりあげるよ」と言ってくれて、ありがたく頂くことに。
よかったねえ、娘よ。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-31 17:53

衝撃!佐々木マキ

e0157328_23274592.jpg

佐々木マキという絵本作家を知っていますか?
「やっぱりおおかみ」「ぶたのたね」「ムッシュムニエルをごしょうかいします」など
ちょっとシュールな絵とおはなし。
亡き義妹が好きだったので、うちには佐々木マキの絵本がたくさんある。

最近娘のために絵本の定期購読を始めて、その付録のリーフレットを眺めていたら。
なんと!佐々木マキ氏は男性だった!なんか、イメージと全然ちがう普通のおじさん・・・
e0157328_23281286.jpg

名前がマキだし、「ガロ」に漫画を描いていたと聞いたので、私の中では勝手に
みつあみしてベレー帽かぶった独特な雰囲気の女の人をイメージしていたのだが。

でも、こんな普通の?男性があんな不思議な絵本を描いていたのだと思うと、
それはそれで面白い物語のようにも思えた。

後でよーく考えてみて、私がイメージしていた女性は山田花子(吉本じゃない方、
ガロの漫画家さん)だったことに気づいた。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-30 23:07

足久保へ

今日は義母の住む葵区足久保へ。
うちからだとバスなら2本のりつぎ、自家用車でも40~50分かかるので、
なかなか訪ねることができず、考えてみたらゆっくり訪問するのはお正月以来だった。
同じ市内に住んでるのに・・・いつもこちらに来てもらってばかりだ。スミマセン。

e0157328_231152.jpg

桜はまだちらほらとしか咲いていないけど、早めのお花見ということで
山の方へドライブ。今日はここ数日の中でもとりわけ寒い。

e0157328_2311997.jpg

足久保は静岡茶発祥の地で、あちこちにお茶畑がある。
写真だと見づらいけど、電柱と電柱の間の緑の畝がお茶の木。

e0157328_2313770.jpg

川沿いの草むらにつくしがたくさん生えていたので収穫。
はかまをとって湯がいて、砂糖としょうゆで炒め煮に。(←義母がやってくれた)

e0157328_2315546.jpg

お昼御飯はタケノコごはん、タケノコとふきの煮物、タケノコのすまし汁など、
タケノコづくしのメニューをごちそうになった。
よもぎ、くこ、タンポポなどの天ぷらも春の味覚といった感じで美味しかった。
絶対に自分では作らない(作れない)ので、ありがたや~。
私もいつの日かこんな料理をささっと作れるようになるのだろうか。。。

今日は自然ゆたかなエリアをたくさん回ったので、
ちょっとした小旅行に行ってきたような気分になった。静岡市は奥が深いなあ。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-28 22:00

公園にて

今日はママ友のT子さん母子を自宅にお招きした。
まずはうちのすぐ近くの汐入公園で遊ぶ。

T子さんは夫の同級生の奥さんだが、気さくで親しみやすい人で、
下の子がうちの娘と同い年なこともあって、時々一緒に遊んでもらっている。

こどもたちを公園で遊ばせていると、あれ、ブランコの所にいるのは
同じアパートのKさん母子・・・?こんにちは~とあいさつし、3組の母子で
しばしおしゃべり。

すると車が停まって、見覚えのある男の子2人が降りてきた・・・
今度は夫の知人の奥さん、A子さん&息子たち!わ~偶然!

ふだんは公園に行っても知り合いに会うことはほとんどない。
そもそも知り合いが少ないし、遊ぶ時間帯が違っていたりして、公園ではほとんど娘と二人の世界だ。
(ちょっとは他のママさんと話すこともあるけど)
だから今日は「いまこの公園にいる人、みーんな知ってる!」と子供のようにうれしい気持ちになった。
e0157328_22313926.jpg

話題と全然関係ないけど、藤枝「モミの木」のお茶クッキー
桜の形がかわいいなぁ。しっかりお茶の味が出ていておいしかった。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-27 22:31

呼び名

娘がかなり言葉っぽいものをしゃべるようになってきた。
「ハイ」「イヤ」「あーあ」「これ」「それ」に加え、
「きえちゃった」(テレビを消した時)、「ワンワン」(犬とバスに向かってこう言う)
なども言うように。

私は自分たちのことを「おとうさん・おかあさん」と呼ばせたいのだが、
当然まだ言えないので「たーたん・たーちゃん」となってしまう。
時々私のことは「ママ」と言っていたりもするが、夫のことは「たーたん」と言う。

しかし夫は自分を「ダディ」と呼ばせたいらしく、生まれてすぐからずーっと
「ダディだよ」としつこく言っていた。
でも私の方が娘と長時間接しているし、きっと私の言うことを聞くだろう・・・ダディなんて言わないさ。
と高をくくっていたら、先日とつぜん娘が「ダディ!」と言い出した。
しかもかなりネイティブ発音で。なんで!?

夫は大喜び。喜ばれたので娘も調子に乗って「ダディ」と言っている。
ま、まずい。なんとか矯正しなければ。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-25 23:08

「来・て・こ」で絵本の会

今日は「来・て・こ」の絵本の会に行ってきた。

「来・て・こ」はいつも夫がトレーニングしに行っている施設だが、
上の階でサークル活動なども行われている。
絵本の会は月1回だけだけど、ボランティアの方が
絵本の読み聞かせや手遊びなどをしてくれるので
楽しみにしている。

今月は暖かくなったせいか、いつもより人数が多めだった。
娘は大勢がザワザワしている雰囲気にちょっと気圧されて、
また私にくっつき虫だった。
しかも私と向き合うように抱っこしないと泣く。
それじゃ絵本見えないんですけど・・・

手遊びタイムでちょっと抱っこを中断しただけで泣く。
いや、突き放してるんじゃなくて、手遊びするんだよ~と言っても
まったく聞かず。
娘のご機嫌をとってる間に絵本の会は終わった。

終了後、会場に本棚があったので少しのぞく。
読んだことのない絵本をいろいろ見せようとするが、
娘は「たべたのだあれ」「いないいいないばあ」など家で何回も読んだ本ばかり出してくる。
新しいの読みたくない気分なのかなあ。
私もそういう時はあるが、たいてい疲れていて気持ちが内向きな時だ。
娘はいま内向きなのか。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-23 22:53

10000個の積み木ランド

今日は昼過ぎに義母と待ち合わせて、となり町の藤枝市へ。
「大井川の森と里と人をつなぐコンサート」というのに行って来た。

コンサートももちろん楽しみだったが、併設の「10000個の積み木ランド」で
娘を遊ばせるのも目的のひとつ。
e0157328_16333391.jpg

公民館の1室に、大量の積み木が!
この積み木も大井川の木で作っているそう。
市販の積み木よりも、軽くて手触りがよくて、いい木の香りがする。
e0157328_16335073.jpg

娘は最初こそ積み木を両手に持って遊んでいたが、すぐ後ろに
大きな鏡があることに気付き、それからは鏡に映った自分の姿に夢中。
いろんなポーズをとってニコニコ上機嫌です。ナルシストちゃん・・・?

遊ばせるのはあきらめて、私が積み木を楽しむことにした。
が、ちょっと積み上げるとすぐに娘が寄ってきて壊してしまう。
壊すのは楽しいらしい。積んでも積んでも、すぐに壊しに来る。
賽の河原にでもいるような気分になってきた。


周りを見ると、子供が入れるくらい大きな塔とか、超大作に挑戦している親子もちらほら。
特にお父さんが熱中しているようだった。
娘がよそのおうちの作品を壊さなくてよかった。いくら謝っても謝りきれん。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-22 22:34

来てこでトレーニングの日

じつは今年の目標に「運動習慣」を掲げ、元旦とその次の日に
ランニングなどをしてみたのだが・・・
予想通りの三日坊主。

静岡に越してからせっせと体を鍛えている夫に促され、
彼の行きつけの「健康文化交流館 来・て・こ」に出かけた。

ここは市の体育施設の中でも抜群にきれいで設備も整っているらしい。
利用料は500円/回と公共施設にしてはお高めだが、スポーツクラブに
通うことを考えたら安いかも。

1時間くらいランニングマシン・筋トレマシン・エアロバイクなどをやって終了。
エアロバイクは最後に消費カロリーに相当する食べ物が表示されるのだが、いつも
「今日は・・・アメ玉1個です!」なのでガッカリする。今日は「カフェオレ1杯です!」だった。
もっともっと必死にこがなければケーキ1個なんて消費されない。

娘はロビーで夫と遊んでいた。ここのロビーは日当たり良好、風通し良し、じゅうたん敷きで
ソファもあって、娘はいつも自分ちのリビングのようにくつろいでいる。
あとはテレビと絵本とおもちゃがあったらいいのになあ。
e0157328_1641824.jpg

[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-20 23:40

イス倒しました

娘の「イスよじのぼり」がめきめき上達し、あっという間にテーブルの上へ!
しかも最近はテーブルの下に収めてあるイスを自分で引き出して登れるように!
パソコンを開いたままトイレに行ったりしたら大変です。

最初は好きなもの(パソコンや財布など)がある時だけ上りたがるのかと思っていましたが、
上ること自体が目的のようです。
先日も気づいたらテーブルの上に立ち、台所の私に笑顔で手を振る娘が・・・
「どう?私のぼっちゃったの!」とフキダシをつけてあげたいくらいの笑顔です。
私がダメと言えば言うほど、嬉々として上ってしまいます。
いつかテーブルから落っこちて痛い目にあいそうだ。。。
e0157328_028377.jpg

というわけで、使わない時イスはこのように倒しておくことにしました。
上れなくてキーッと怒っている娘。ふはは、参ったか。
ただ、大人も不便でたまりません。自動で起きたり倒れたりする椅子がほしい。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-19 00:26

広野海岸公園へ

今日は夫が休みの日で、しかもものすごい好天!
5月頃の陽気との予報だったので、広野海岸公園へ出かけた。
e0157328_011342.jpg

この公園は駿河区内にあるのだが、安倍川を越えるのがなんとなく遠く感じて、
なかなか行けずにいた。よくいく大浜公園よりもずっと広くて、きちんと整備されている。
難破船を模した遊具をメインに、滑り台や水遊び場などがゆったり配置されていて、
子ども連れにはたまらない公園だ。

公園から海がすぐそこに見える。
砂浜でないのが残念だ。大量のテトラポッドって、ずっと見ていると何だか恐ろしい。

娘は芝生をはだして歩いたり、大好きな砂いじりをしたり、滑り台をのぼったり大暴れ。
水遊びは喜ぶかと思ったが、1秒で泣いて嫌がった。
e0157328_012083.jpg

遊びがいがあって楽しい公園だったのでまた来たいが、
もうちょっと日陰(木陰)部分が多かったら申し分ないのだけど。
次回はパラソル持参で行くべきか。
[PR]
by mezu-mezu | 2009-03-17 22:03