<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

観光づかれ

今月はさすがにあっちこっち行きすぎた・・・。
なんというか観光づかれ。贅沢なことだけれど。
やっぱり旅はたまに行くのがいいですね。
あ~ウチの質素なゴハンがおいしい。
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-31 21:08

8/28 東北旅行その3

今日は仙台在住の友人一家に仙台の名所を案内してもらう。
友人というか大学時代の先輩なんだけど、転勤でこの春から仙台へ行っているのだ。
まずはお宅訪問して一息つく。
お互いの家族全員そろって会うのは初めてだが、子ども同士もすぐに打ち解け、楽しく観光に出発。
娘が上のお兄ちゃん(小2)と仲良しになって、手をつないだり抱っこしてもらったり微笑ましかった。
e0157328_23295782.jpg

昼食は夫の強い主張により、地ビール工房「松島ビール」へ。
外観はレンガ造りのそれらしい建物だが・・・中に入ると!!
隣接の日帰り温泉から上がった人々がゴロゴロ転がっているお座敷。。。
下着同然の格好のオジサンがテレビ見ながらウトウトしてたり。

「こ・・・ここ?」
お店の人に聞いたが本当にここが松島ビールのレストランらしい。確かに松島ビールの生は飲めるのだが。
私はブツブツ文句を言ったが、もうお腹もすいたし他の皆は「ここでいいよ」と言ってくれたので
仕方なく席に着く。
ビール飲める組の夫たちは「うめ~」とか言って満足そうだったけど、
お料理は・・・旅の思い出から抹消したい感じでした。のびのび蕎麦定食。
子どもたちはお子さまランチ食べて喜んでたのでまあいいか。
e0157328_23301514.jpg

パンフレットを見たら、開業当初はいかにもなビアレストランだったようだが、
客の入りに応じてだんだんと温泉のスペースに浸食されてきたらしい。
温泉めあてのオジサンオバサンが普通にデュンケルの生とか飲んでるのはすごいことだが。


気持ちを入れ替えて名勝・松島へ。
思ったよりかなり大勢の観光客でにぎわっている。遊覧船も定員いっぱいでビックリ。
e0157328_23303459.jpg

松島って260余りも島々があるなんて知らなかった。遊覧船はこれらの島をめぐりながら進む。
人が住んでる島もいくつかあるんだなぁ。知らなかった。

船上ではカモメに餌やりができる。えさ、として売られていたのは普通のかっぱえびせんの小袋だった。
えびせん??と思ったけど、これがよく食いつくのだ。指先でつまんで数秒カモメに見せてから、
ポイッと投げるとうまいことキャッチして食べてくれる。懸命に翼をパタパタやってるカモメの姿に感動。
私もがんばらなくちゃ、と意味もなく思ってしまった。
e0157328_2331229.jpg

おうちに戻って一休みしてから、夜はサッカー観戦に出かける。
友人宅はベガルタ仙台のホームスタジアムのすぐ近くなのだ。
しかし今日は夫の強い主張により、アウェイの湘南ベルマーレ側の席へ。。。
普段はベガルタびいきの友人親子も一生懸命応援してくれたが・・・負けました。
e0157328_23312571.jpg

しょんぼりガッカリの夫を慰めつつ、ふたたび友人宅で宴会。
いろいろ回って疲れたけど、楽しい1日だったなぁ。Iさん、ありがとう!!
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-29 22:28

ナガブチ

娘はこの頃、カーラジオをかけるといつも「何の声?」と聞いて来る。
最初は「ラジオだよ」「音楽」などと適当に答えていた。

しかし今回の旅の移動中、カーラジオから聞こえてきた長淵剛の曲に「何の声?」
「何の声?」としつこく質問してくるので、「ナガブチ」と答えたらなぜか非常に
ウケてしまい、それ以後音楽が流れるたびに「ナガブチ」というようになってしまった。。。

ナガブチを連発されたら困るなぁ、と思っていたが、テレビの音楽には特に反応しない。
カーラジオ限定なのか。

そしたらある時テレビを見て「ナガブチ!」と言ったので、また適当な・・・と思ったら
キリンラガービールのCMだった。すごい!偶然?

[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-28 21:42

8/27 東北旅行その2

昨日泊まった天童温泉の宿はよかったなぁ。
去年リニューアルしたばかりのようで、和モダンな感じですてき。
サクランボの装飾があちこちにあったり、部屋の鍵に将棋の駒
(天童の名産品)のキーホルダーがついてたり、カワイイ仕掛けもたくさん。

夕食はめずらしい郷土料理(キュウリの甘煮とかさくらんぼの甘酢漬けとか)もあり、
ボリュームも適度で満足。
最近、年のせいか「うまそ~!」と思っても完食出来なかったり
無理やり食べたりすると満足感がなくなるので・・・
こちらもご飯が絶品でした。米どころ、万歳!

今日は観光果樹園でフルーツ狩り。
本当はサクランボ狩りをしたいところだが、今は桃とブドウの季節。
ま、でも両方食べ放題で¥800だし、がんばるぞ!
e0157328_1625452.jpg

・・・と思ったが、桃もブドウもそんなには食べられんのです。
果樹園の人のアドバイスでブドウ→桃の順で食べたが、
桃がものすごくオナカにたまる。1個でお腹いっぱいな感じ。
しかもものすごく暑い時間帯。もしこれがクーラーのきいた部屋で冷えたフルーツを食べるなら
もうちょっといけると思うのだが。
e0157328_1626645.jpg

それでもブドウ好きな娘ががんばって沢山食べた。もう今日は昼食抜きでいいや、
と思いつつ受付に戻ると、果樹園のおばさんが「サービスです」といって
冷えたメロンやスイカを持ってきてくれる。ありがたいけど・・・ほんとに満腹なんです。

そのあと仙台へ戻る。数日ぶりに訪れた仙台は大都会に見えた。
明日は友人一家に仙台を案内してもらう予定。
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-27 22:24

8/24~26 東北旅行その1

夫のリフレッシュ休暇で、東北へ家族旅行してきた。
といっても今月は京都やら静岡やらで観光つづきだったので、
ちょっとお腹いっぱい気味なのだが・・・
でも、せっかくお休みを頂けるのだからありがたく行ってこよう。

新幹線を東京で乗り継ぎ、仙台へ。3時間ほどで到着。
思っていたより暑くてウンザリする。仙台が都会すぎてクラクラする。

レンタカーを借りて岩手・一関へ。
e0157328_1833584.jpg

江戸時代から続く蔵元「世嬉の一酒造」で、元酒蔵の資料館などを見学。
地ビールレストランや蔵元カフェ、お土産屋さんなど古い建物が立ち並び、
敷地全体に統一感があってカッコよかった。
夕食は地ビールレストランで。お魚の粕漬け定食がものすごく美味しかった!

翌日は中尊寺・毛越寺へ。
お寺なら少しは涼しいかも・・・という期待は見事に裏切られ。
暑い暑い暑い!!!
中尊寺の参道の坂でバテてしまった。
毛越寺では素晴らしい庭園を前にベンチで横になり。。。他の観光客の人に迷惑がられてたかも。
e0157328_18342977.jpg
e0157328_18344451.jpg

この日は宮城県加美町にある「やくらいリゾート」という所に宿泊。
日帰り温泉、屋内プール、コテージにパークゴルフなどがある、町おこしのために作られたような施設だ。
温泉に隣接した旅館に泊まったが、宿泊客は私たち3人だけ・・・ま、平日だから仕方ないか。
大広間での夕食がポッツーンって感じで淋しかったわぁ。
ごはん(白米)がめちゃくちゃ美味しかったので許すけど。

次の日は屋内プールで遊ぶことに。
e0157328_1835536.jpg

広くて綺麗なプールは町民の方々でいっぱいだった。(写真には写ってないけど、他のプールに大勢いた)

話しかけてきた地元のオジサンによると、年間パスポートのようなものを買っていて毎日来てるそうな!!
しかも午前中は一人でゆっくり、夕方~夜は学校や仕事帰りの家族を連れて、と2回も来てるって・・・
そんな町民がほとんどらしい。さぞかし泳ぎが上手いのだろうなぁ。
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-26 18:32

映画「東京島」について ※少々ネタバレあり

少し前に桐野夏生の原作を読んだばかりだったので、映画化のニュースを聞き
「なぬっ!?主役が木村多江っ!?」と色めき立ってしまった。

だって、原作では「小太りで地味な40代半ば」「白ブタと揶揄される」清子ですよ?
木村多江じゃあ、たんなるエロムービー(男の夢)ではないかぁぁぁ。


他のキャストは・・・
変人ワタナベは窪塚洋介か~。合いそうだけど、美形すぎる気がする。
亀の甲羅を背負ってる姿は結構似合っているが。
GMが福士誠治ってのはなかなか良いかも。
オラガが柄本佑はナイスキャスティング!

それにつけても、木村多江じゃなぁ・・・と、誰だったら良いか考えてみた。
私の結論は、ミヤちゃんこと竹内都子。どうすか?

夫に話したら「そんな配役じゃお客さん入らなそうだなぁ」と却下されてしまった。
うーん、でも清子が若く美しい女だと、物語の意味も全然違ってくるのに~。

ネットで検索してみたら、他には「渡辺えり」「藤田憲子(紀子)」という意見があった。
なるほどねぇ。でもちょっと年上すぎないか?物語終盤で妊娠・出産もするんだぜい。
やっぱりミヤちゃんで決まりだ!

※これから映画を見ようと楽しみにしていた人がいたらすみませ~ん。

「東京島」レビュー(映画.com)
http://eiga.com/movie/55019/
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-23 20:13

静岡観光3日目

今日は静岡市内のザ・観光地めぐり。

まずは清水の三保の松原へ。
ここは「新・日本三景」のひとつとされる美しい海岸で、
天女の羽衣伝説の舞台でもある。

が・・・近年は砂浜が浸食されたり、「羽衣の松」を含む松林全体が
病気で衰弱していたりと、ちょっと淋しい光景になりつつある。
e0157328_21454122.jpg

羽衣の松はこんな感じ。
今、新しい松の木に代替わり中らしい。

軽い気持ちで波打ち際に行ったら、意外と大きい波が来て下半身ズブ濡れに。
着替え、娘の分しか持ってこなかったよ~。
e0157328_21455713.jpg

駐車場前のお土産屋さんに、木村飲料のご当地サイダーが全種類そろっていたので
ひとつ挑戦!
しずおかサイダー、わさびラムネ、カレーラムネ、島田バラサイダーなどなど。
わさびラムネの激辛というのがあったが、店員さんに「やめといた方がいいです」と言われ、
普通のわさびラムネにしておいた。うーん、さわやか。そんなに辛くない。
激辛は団体客の男性などがウケ狙いで飲んでゲホゲホしてるらしい。どんだけ辛いんだろう。

昼食は池田の森ベーカリーで焼き立てパンのランチ。
スープセットでもサンドイッチセットでも、パンがお代わりできるのが嬉しい。
お豆のスープも美味しくて、娘と取り合って食べた。
e0157328_21461326.jpg

食後はもうひとつの観光地、日本平へ。
日本平の山頂には初めて登ったが、さすがにいい眺め!
清水の街と港、海が一望できる。冬には富士山もデッカク見えるのだけど・・・残念。
観光ボランティアのおじいさんが丁寧に説明してくれた。

ついでに日本平ホテルの庭園にも行ってみた。
ここはドラマ「華麗なる一族」のロケに使われた庭園で、音楽フェス「頂」の会場でもある。
普段もこうして勝手に入らせてもらえるなんてありがたい。芝、キレーイ!
e0157328_21463441.jpg

最後に東静岡のガンダムを横目で見つつ、静岡駅へ。
Mさん、3日も静岡に来てくれてありがとう!
私も普段出来ない観光地めぐりが出来て楽しかった。もう少し涼しかったらよかったんだけど・・・
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-21 22:44

静岡観光2日目

今日はまず駿河区丸子へ。
一応、観光名所の吐月峰柴屋寺(とげっぽうさいおくじ)へ行ってみた。
ムズカシイ名前は、裏庭の竹林が月を掃いている箒のように見えることに由来する。
こないだ京都のお寺を見て回ったせいか、ひなびた感じが素朴と言えば素朴、でも
もうちょっとメンテナンスしてほしい気もした・・・
e0157328_23371578.jpg
e0157328_23373366.jpg

お寺の隣にある梅干しの無人販売機。
e0157328_23375922.jpg

昼食前だが、前から行きたかった「くまさん牧場」でアイスを食べる。
これがムチャクチャおいしかった!!
コクはあるけどしつこくなく、ちょうど良い後味。
今まで食べたジェラートの中で一番おいしかったかも。
e0157328_23383568.jpg

お昼ごはんは有名なとろろ汁の店「丁子屋」へ。
ここは東海道五十三次にも登場する老舗のとろろ屋さんで、
ある意味観光名所のようなお店だ。
ひろーい座敷に通される。
いちばんシンプルな丸子定食を頼むと、すぐに漬物やお櫃のごはん、とろろが次々運ばれてきて
ビックリ。ファーストフードより速い!!
大勢の店員さんがインカムで連絡を取りながら出しているので、団体客もどんどん捌けるのだろう。
e0157328_23385718.jpg

すりばちに一杯のとろろが出てくる。
最初は「わーい」とかいってごはんにかけていたが、すぐにお腹が膨れてしまう。
普通のとろろご飯の感覚でかけていたのではとても食べ切れない。
ごはん2~3口+見えなくなるくらいのとろろをかけて、流し込むように食べる・・・!
「ごはんはお代り自由です」と言われたけど、お櫃の中身を食べるのも精いっぱい。
大食い選手権みたいになってきた。
もう今年はとろろを口にしたくない、というくらい食べた。

苦しいお腹をかかえて、掛川へ向かう。
以前も行った「ねむの木こども美術館」へ。
夏休み中なこともあって、子連れの人がけっこう来ていた。
ここは本当にかわいくて心なごむ美術館。
e0157328_23392733.jpg

お腹はあまり減っていなかったけど、ネットで見つけた美味しそうなお茶スイーツの店へ。
昨年末にできたばかりの、お茶屋さんがやっているショップ&カフェ。
1階のショップはスタイリッシュな包装のお茶や関連グッズ、お菓子もいろいろ。
2階のカフェでは抹茶+和菓子のセットや深蒸し煎茶+お饅頭やお茶ゼリーのセットなど。
さんざん迷ったけど私は抹茶白玉あんみつ、Mさんは抹茶かき氷にした。
e0157328_23395455.jpg

運ばれてきたかき氷が予想外にデカイ!!
抹茶アイスと白玉も乗っている。
しかしこれがとっても美味しくてどんどん食べられる~。←人の分だけど
抹茶部分に程よい渋みがあって、さすがお茶屋さんだなぁと感激。
こうしてまたしても腹いっぱいになって帰途についたのだった。
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-20 22:32

静岡観光1日目

今日は東京から高校の友人Mさんが遊びに来てくれたので、静岡をいろいろ御案内。
2泊3日の予定なので、1日目はひとまず近所で過ごす。

登呂遺跡の前にある「もちの家」でそばランチ。
ここは安倍川もちの会社「やまだいち」がやってるので
デザートにほかほか搗きたてのおもちが付いて来る。
とても美味しいけど・・・お腹いっぱいだ~。
e0157328_23565324.jpg

食後は芹沢銈介美術館へ。のれん、着物、風呂敷などモダンで和風な染物の数々。
小企画の「うちわ展」がよかったなぁ。
こんなうちわで扇いだら、涼しい風が吹いてきそう。
e0157328_23571040.jpg

登呂遺跡もひとめぐり。
Mさんは今回の旅行で登呂遺跡を一番楽しみにしてきたらしいので
期待を裏切りたくはないが・・・ただの原っぱです。竪穴式住居がいくつか建ってるだけです。

この炎天下、絵日記のネタに困ったっぽい小学生が一生懸命火起こし体験をしていた。
付き添いの親御さんも大変だ。

明日はちょっと遠出の予定。
[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-19 22:55

五山送り火

昨夜は大文字、正しくは五山送り火の日だった。

送り火の日は早朝からみんなで大文字の山に登って護摩木を供えてくるのが
一族の恒例行事なのだけど、私は娘が小さいのを理由に今年も欠席。
夫に代表で登ってもらった。
以前気軽に登ったらものすごく大変で膝ガクガクになって後悔したのだ。

今年から、護摩木に父の名前も加えていただけることになった。ありがたい。
送り火は冥府にかえる精霊を送るという意味があるそうだが、
京都でこんな風に送られて、父もビックリしているかもしれない。
夜、大文字の明かりを見ながら、ちょっと困っている父の顔を思い浮かべた。
e0157328_2323372.jpg

[PR]
by mezu-mezu | 2010-08-17 22:22