大道芸ワールドカップin静岡

連休の最終日は義母と娘と3人で大道芸ワールドカップを見に行った。
毎年気になってはいたものの、この時期に静岡へ来ることはなかったので、
今年は静岡市民になった記念に参戦。引越しの片付けもそこそこに。

大道芸ワールドカップのすばらしいところは、決められた会場だけでなく、
商店街や公園など街のあちこちでパフォーマンスが行われることだ。
大道芸そのものも見ていて面白いのだが、街全体がフェスティバル感に包まれていて、いい。
フジロックみたいだ。

私たちもさっそく学校の校庭で綱渡りを見た。
太さ3ミリのワイヤーを綱渡り。スゴイ。

終了後に「投げ銭タイム」というのがあり、パフォーマーの持つ帽子やカゴにお金を入れに行く。
数百円の人が多いが、千円札を入れる人もけっこういる。
心なしか小銭と札では受け取る人の対応も違う(「ありがとう」の声のトーンなど)。
にんげんだもの、当然か。

メイン会場の駿府公園へ移動。
広い公園だが大小のステージと露店でいっぱいだ。もちろん人もいっぱいだ。
飲食の露店をざっと見渡す。
富士宮やきそばの店がハバをきかせている。それに浜松ギョーザの店も。
なんだか悔しい。静岡おでんの店もあるにはあったが。知名度の差か。

その後、大道芸体験コーナーで皿回しにチャレンジ。これが結構むずかしい。
しかし周りを見渡すと、私以外のほとんどの人はいとも簡単に回している。
ジャグリングや、箱で箱をはさむやつ(シガーボックスとかいうらしい)もみんなやっている。
なぜだ。毎年見ているうちに自然と出来るようになるのだろうか。

結局、近くにいた小学生男子に教えを請い、ちょっとは回せるようになって終了。つかれた。

写真はこれからパレードをするピエロの集団。
コスプレというものを見てしまうと、ピエロの格好ってなんだか普通。
e0157328_2340314.jpg

[PR]
# by mezu-mezu | 2008-11-06 23:38

階段をのぼったよ!

e0157328_16185779.jpg
新しい家は3階建ての2・3階部分なので、玄関開けたらいきなり階段。
お風呂からあがって着替えを取りに行くのにも階段。
前はマンション暮らしだったので、いちいち階段を上り下りするのが面倒でならない。

自分ひとりでも大変だというのに、娘を抱っこして上るのはさらに大変だ。
先日買い物から帰って「2階まであがるのヤダな~」と思考停止していたら、
いつのまにか娘がひとりでハイハイして階段をのぼっていた!
しかもあんなに上の段まで・・・ひぃービックリ!

ちなみにまだ下りることは出来ないので、ワーワー騒ぎ声が聞こえてきたら、救出に行かなければなりません。。。
[PR]
# by mezu-mezu | 2008-11-05 18:41

静岡のビックリ

静岡市に引っ越してきてはや1週間。
なんだかまだ落ち着かない。物理的にも精神的にも。
家の中からサカイのダンボールがなくなるのはいつの日か。

静岡で暮らし始めていちばん衝撃を受けたのは、食べ物でも方言でもなく、ゴミの分別。
なにしろ「燃えるゴミ」の範囲が広い。
プラスチック(包装・製品)はもちろんのこと、CD、ビデオテープ、ゴルフボール、ヘルメットも!
こんなに燃えるのか?燃やすのか?

前に住んでいた藤沢市は、神奈川県の中でも分別が厳しい方だったので、
ゴミを捨てるたびに「ごめんなさい!分別しないでごめんなさい!」と心の中であやまる日々。

そうはいっても人間ラクな方にはすぐ慣れるので、そのうち気にならなくなるのだろう・・・
[PR]
# by mezu-mezu | 2008-11-05 16:19